弊社の取り組み
J.POSH
J.POSH乳がんピンクリボンマンモグラム検診啓蒙講演ピンバッジハンドタオルTシャツポストカードブレストケア専門家医療
商品・サービス
自動車の保険
生損保一体型保険
生命保険
住まいの保険
ケガ・病気の保険
旅行・レジャーの保険
こどもの保険

保険の代理店さん から連絡があって

” 自動車保険が満期を迎えます。 今年も継続よろしくお願いします。”

なんて面談して手続をします。

その際補償内容どうしますか? 

車両保険 今年も 「免責ゼロで」とか 会話が交わされますよね。

免責.JPG

その場ではなんとなくわかったつもりでも 免責・・・?

なんでこんな漢字が使われるのか というと

保険会社からみて 免責・・・責めを免れるということで、

保険の契約者からみると 自己負担と 考えると良いでしょう。

車両保険で免責金額5万という内容だったとします。

うっかり電柱にぶつかる事故を起こして、車両の修理代が15万かかった時に 

保険で10万支払われて、残りの5万を自己負担する、というわけです。

一方

免責金額0の契約だと 自己負担は有りません。

ただ 保険を使うと翌年の更新の時に今の割引等級が下がって割引率が低くなることも

考えなければなりません。

軽微な事故の時に 保険を使った場合の翌年以降の保険料の支払い傾向と

修理代金とを比べると使うのがいいのかどうか迷うこともありますね。

また保険料も免責金額を設定した場合と0円の場合では当然違ってくるので

そこのところを考えることも大事です。

「去年と一緒でいいよ」と言うのは簡単ですが どこかできちんと補償内容の説明を受けることも

安心できる生活を送るためには大事なことですね。


 

Leave a Reply

カレンダー
2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
インフォメーション
株式会社TMライフ
お客様とご家族を取り巻くリスクを一生涯にわたって安心サポートさせていただきます
お気軽にお問い合わせ下さいませ
電話 0569-65-1868
愛知県知多郡南知多町豊丘
竹石1-1
株式会社豊浜モータース
お車の購入、修理、メンテナンスなどトータルでサポートさせていただきます
電話 0569-65-0421
愛知県知多郡南知多町豊浜
西之平井34
Get Adobe Flash player