弊社の取り組み
J.POSH
J.POSH乳がんピンクリボンマンモグラム検診啓蒙講演ピンバッジハンドタオルTシャツポストカードブレストケア専門家医療
商品・サービス
自動車の保険
生損保一体型保険
生命保険
住まいの保険
ケガ・病気の保険
旅行・レジャーの保険
こどもの保険


熱中症とは、身体の中と外の「暑さ」により、

体内の水分や塩分のバランスが崩れたりするなどして

発症する様々な体の不調の総称です。

 

人間は24時間周期で体温を36~37度に調整している

恒温動物で、体内の末梢血管拡張や発汗のメカニズム等、

異常な体温の上昇を抑える為の効率的な調整機能が

備わっています。

22222222222222222222222222250000.jpg

 

この調整機能がうまく機能しなくなると体温が著しく上昇し

熱中症と呼ばれる状態となります。

熱中症の重症度を「具体的な治療の必要性」の観点から

3つに分類しています。


Ⅰ度=現場での応急処置で対処できる軽症。
   めまい、たちくらみ、失神、筋肉痛、

   筋肉の硬直(こむらがえり)等


Ⅱ度=病院への搬送を必要とする中程度の症状。
   頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感 等


Ⅲ度=入院して集中して治療の必要のある重症。
   意識障害、痙攣、手足の運動障害、高体温 等

熱中症予防のための指標として「WBGT(湿球黒球温度)」

があります。

「WBGT」とは人体の熱収支に影響の大きい

湿度、輻射熱、気温の3つを取り入れた指標で、

「暑さ指標」と言えます。

11111111111111100.jpg


環境省では熱中症対策として「WBGT」の実況値

(東京・大阪など6都市)と、温度・湿度などの

気象予報から当日と翌日2日分の「WBGT」の値を予測し、

ホームページを通じて提供しています。


熱中症を防ぐには日常生活での注意が必要です。


・暑さを避ける:日差しが強いときには、帽子をかぶって強い日差し
        が直接頭に当たることを防いだり、

        日陰を歩くなど工夫が必要です。


・水分と塩分を十分に補給する:

       人間の身体の50%~60%は水です。
       汗をかくような状況でのスポーツや作業時には、

       こまめに水分の補給を心がけましょう。

       粗塩をなめたり、梅干しを食べたりして

       塩分を補給すると効果的です。


・暑さに徐々に身体を慣らす:

       人間が上手に汗をかくには暑さへの慣れが必要です

       暑さに徐々に慣れる工夫をしましょう。

       また日頃から運動で汗をかく機会を増やすなど、

       暑さに備えた身体作りも大切です。

 

 

 

Leave a Reply

カレンダー
2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
インフォメーション
株式会社TMライフ
お客様とご家族を取り巻くリスクを一生涯にわたって安心サポートさせていただきます
お気軽にお問い合わせ下さいませ
電話 0569-65-1868
愛知県知多郡南知多町豊丘
竹石1-1
株式会社豊浜モータース
お車の購入、修理、メンテナンスなどトータルでサポートさせていただきます
電話 0569-65-0421
愛知県知多郡南知多町豊浜
西之平井34
Get Adobe Flash player