弊社の取り組み
J.POSH
J.POSH乳がんピンクリボンマンモグラム検診啓蒙講演ピンバッジハンドタオルTシャツポストカードブレストケア専門家医療
商品・サービス
自動車の保険
生損保一体型保険
生命保険
住まいの保険
ケガ・病気の保険
旅行・レジャーの保険
こどもの保険

犬.JPG

延命治療の中止をご家族が望んだとして

医療側が、その希望をかなえたりすれば

医師が法律で罰せられることに

なりかねません。

また、公になれば

人工呼吸器外し事件のように

大騒ぎになり社会的制裁を受けることも考えられます

プラネタ.JPG

そのため、延命治療は続けられることになるわけです。

 

ただ、

たった一つだけ 例外があって

それは、

患者さん自身が延命治療の中止を希望され

その意思を表明される場合です。

 

簡単に書いていますが、

現実問題、容易なことではありません。

 

生命維持装置につながれている患者さんは

意識も無くなっていて

意思表示ができる状況にはありません。

また 意識不明の状態から

一時的に回復した患者さんが

何らかの意思表示をされてとしても

医療側が

もうろうとした意識状態から脱して

正常な精神状態まで回復したと

判断するまでは

患者さんの意思表示が

正当な意思によるものかどうかが

判断できないからです。

また、それを判断するため、相当期間を要することになります。

鯛抜け殻.JPG

そうこうするうちに、患者さんの意識が再び混濁し・・・という事態が

ないわけでもありません。

本人(たぶん)やご家族が真に望まない延命治療が続くことに対して

それを止めさせる手だてはないのでしょうか。

 

その点については また次号です。

 

 

Leave a Reply

カレンダー
2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
インフォメーション
株式会社TMライフ
お客様とご家族を取り巻くリスクを一生涯にわたって安心サポートさせていただきます
お気軽にお問い合わせ下さいませ
電話 0569-65-1868
愛知県知多郡南知多町豊丘
竹石1-1
株式会社豊浜モータース
お車の購入、修理、メンテナンスなどトータルでサポートさせていただきます
電話 0569-65-0421
愛知県知多郡南知多町豊浜
西之平井34
Get Adobe Flash player