弊社の取り組み
J.POSH
J.POSH乳がんピンクリボンマンモグラム検診啓蒙講演ピンバッジハンドタオルTシャツポストカードブレストケア専門家医療
商品・サービス
自動車の保険
生損保一体型保険
生命保険
住まいの保険
ケガ・病気の保険
旅行・レジャーの保険
こどもの保険

家族の立場になると、延命治療に賛成することが多いのは、

調査結果で判りました。

はも.JPG

延命治療に関する自分の意思を、常々家族に話しておく・・・

だけでいいのでしょうか。

以前にも 述べましたが、リビング・ウィルは

「自分がまだ生きている間」に起きることに関する事前の

指示書になりますから

「生きている間」に効力を持つものです。

さしもり.JPG

厚生労働省が終末期医療に関するアンケート調査を

実施した結果によると

今や、日本人の多くが

リビング・ウィルに賛成と回答しています。

また、

約3割の人が「書面にまでする必要はない」 とし、

約6割が「法律が無くても医師と家族が相談して決めればいい」

と考えています。

しかし、 それで十分でしょうか?

 

「呼吸器はずし」事件が大騒ぎとなったのはなぜでしょう。

 

「呼吸器外し」の件では

“医師と家族が相談して決めた”ことなのにも関わらずです。

 

・・・・・・実は患者さんの意思表示を示す書面が無かったからなのでした。

 

ですから、常々家族に延命治療をして欲しくない事を伝えていて

家族が中止を求めても医療側は

簡単には中止できないことになります。

ここで、リビング・ウィル が非常に大切だという事が分ってきました。

 

次回は患者さんの権利について考えてみます。

 

 

Leave a Reply

カレンダー
2010年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
インフォメーション
株式会社TMライフ
お客様とご家族を取り巻くリスクを一生涯にわたって安心サポートさせていただきます
お気軽にお問い合わせ下さいませ
電話 0569-65-1868
愛知県知多郡南知多町豊丘
竹石1-1
株式会社豊浜モータース
お車の購入、修理、メンテナンスなどトータルでサポートさせていただきます
電話 0569-65-0421
愛知県知多郡南知多町豊浜
西之平井34
Get Adobe Flash player